映画【ソロモンの偽証】 X 自遊空間 タイアップキャンペーン|映画|キャンペーン情報|インターネットカフェ 漫画喫茶 自遊空間

映画【ソロモンの偽証】 X 自遊空間 タイアップキャンペーン


【INTRODUCTION】
ベストセラー作家・宮部みゆきが、構想15年、執筆に9年を費やした、作家生活25年の集大成にして最高傑作と謳われているミステリー巨編「ソロモンの偽証」を、日本アカデミー賞ほか、国内主要映画賞を30冠受賞した、成島出監督をはじめとする『八日目の蟬』チームが再結集し、完全映画化。
男子生徒の謎の転落死をきっかけに、次々と起こる不可解な事件。その死は、平穏を装っていた人々の眠れる悪意を呼び覚まし、やがて次なる悲劇を引き寄せる。混乱する生徒たち、揺らぐ警察の捜査、保身に走る教師、騒ぎ立てるマスコミ、そして世間体を気にする大人たち・・・。賢い者が、権力を持つ者が、そして、正しいことをしようとする者が、嘘をついている。なぜ?どうして?いったい誰が?何の為に?校内裁判の果てに、彼らが目撃した驚愕の真実とは――。
演じるのは、1万人にも及ぶ候補者の中から、1年強に渡る選考、研修期間を経て選ばれた新鋭33人。有名無名、演技経験の有り無しに関わらず、まさに本作に登場する人物を演じるにふさわしい選りすぐりの“14歳”が集結した。共演は、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、小日向文世、黒木華、尾野真千子ら日本を代表する豪華俳優陣。子供たちの真っ新な演技と、大人たちの成熟した演技とのぶつかり合いが、スクリーンに想像を絶する化学反応を引き起こす。
 登場人物の心理を炙り出す緻密な演出力と、圧倒的な構成力。不可解な謎の数々を「校内裁判」で明らかにするという、未だかつてない大胆な設定の中、さらには、いじめや自殺、学校問題、マスコミ報道、家庭内暴力、教育に悩む保護者たち、現代が抱える様々な社会問題に一石を投じる本作。先の読めない展開と幾重にも重なり合う人々の【嘘】に翻弄され、やがて衝撃の真実に辿り着いた時、あなたの心はその【真実】に激しく揺さぶられることだろう。


【STORY】
クリスマスの朝、雪の校庭に転落死した男子生徒。
警察は自殺と判断したが、殺人の目撃者を名乗る告発状が学校に届く。
告発された容疑者はクラスメート。過熱するマスコミ報道、無力な学校と親、
新たな殺人計画、そして犠牲者がひとり、また一人。
もう大人たちに任せてはおけない。
隠された真実を暴くため、学校内裁判が開廷される―――。


<前篇・事件>2015年3月7日(土) 全国ロードショー
<後篇・裁判>2015年4月11日(土) 全国ロードショー



   


【CAST/ STAFF】
原作:宮部みゆき「ソロモンの偽証」(新潮文庫刊)
監督:成島出
出演:藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基、望月 歩
   佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、黒木 華、田畑智子、松重 豊、小日向文世、尾野真千子
企画・配給:松竹

©2015「ソロモンの偽証」製作委員会

【プレゼント】


・映画『ソロモンの偽証』特製「勝訴手ぬぐい」 5名様
・B2ポスター 10名様
・非売品プレスシート 20名様

【応募フォーム】

2015年03月31日 までのチャンス!
当選者の発表は賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

*印の項目は必ず入力してください
  1. (例)自空太郎
  1. (例)ジクウタロウ
  1. (例)0312345678
映画   2015年02月27日   サイト 管理人



探してみよう!あなたの街の自遊空間