映画【サヨナラの代わりに】 X 自遊空間 タイアップキャンペーン|映画|キャンペーン情報|インターネットカフェ 漫画喫茶 自遊空間

映画【サヨナラの代わりに】 X 自遊空間 タイアップキャンペーン



 【INTRODUCTION】
『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー賞に輝いたヒラリー・スワンクと、
『オペラ座の怪人』でヒロインを演じたエミー・ロッサムが、この秋一番の感動をお届け!

演じるために、それも実力を問われる役を演じるために生まれてきた女優、ヒラリー・スワンク。
『ミリオンダラー・ベイビー』(2005)など、圧巻の演技力で深い感動を届けてきた彼女だが、最新作『サヨナラの代わりに』では、キャリア史上で最難関となる役に挑んだ。
ヒラリー・スワンクの友人役を演じたのは、『オペラ座の怪人』のヒロイン役で宝石のような歌声を披露したエミー・ロッサム。
多彩な才能を持つ二人の女優の胸躍る共演が実現した。



【STORY】
泣いて、笑って、喧嘩して・・・ひとりじゃないから人生は素晴らしい!
友人に残した沢山のメッセージに胸が熱くなる。

ケイト(ヒラリー・スワンク)が初めて身体に異変を感じたのは、誕生日パーティーでピアノを弾いた時だった。やがて難病ALSと診断され、1年半後には車椅子生活となり、人生のすべてが変わってしまう。
友人たちの前で明るく振舞うことに疲れ、心の中で「こんな筈じゃなかった・・・」と嘆くケイトは、夫の反対を押し切り、友人として話を聞いてくれそうな、大学生ベック(エミー・ロッサム)を介助人として雇う。
教養が高く完璧主義のケイトと、言葉遣いも荒く料理もまともに出来ないベック。そんな正反対の二人の関係は、夫の浮気を知ったケイトの“家出”を、ベックが手伝ったことから、本音で語り合える友情へと変わっていく。
限られた時間の中で、ケイトが友人に残した沢山のメッセージとは・・・。



11月7日(土)新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ

有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他全国ロードショー!




公式サイト:http://sayonarano-kawarini.com/
FB:https://www.facebook.com/sayonaranokawari
Twitter:https://twitter.com/sayonarano1107


【CAST・STAFF】
・監督 ジョージ・C・ウルフ
・出演 ヒラリー・スワンク『ミリオンダラー・ベイビー』『P.Sアイラヴユー』、
    エミー・ロッサム『オペラ座の怪人』

©2014 Daryl Prince Productions, Ltd. All Rights Reserved.

【プレゼント】

・劇場鑑賞券 5組10名様
・非売品プレスシート 40名様
 

【応募フォーム】

2015年11月13日 までのチャンス!
当選者の発表は賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

 
*印の項目は必ず入力してください
  1. (例)自空太郎
  1. (例)ジクウタロウ
  1. (例)0312345678
映画   2015年10月14日   サイト 管理人



探してみよう!あなたの街の自遊空間