映画【BAD BOYS J―最後に守るもの―】 X 自遊空間 タイアップキャンペーン|映画|キャンペーン情報|インターネットカフェ 漫画喫茶 自遊空間

映画【BAD BOYS J―最後に守るもの―】 X 自遊空間 タイアップキャンペーン


11月9日(土)全国ロードショー

累計5500万部を超える、モンスターコミック、遂に映画化!
強く、かっこよく、Sweetなヤツらが贈る、青春エンタテインメント!



【ストーリー】

愛するもののためにすべてを懸けて闘う、男たちの熱い感動の物語!

広島では、覇権を争う闘いが繰り広げられていた。最強の男・段野が率いる広島ナンバー1の“ビイスト”、イケメン・ヒロがリーダーを務めるホスト風集団“廣島ナイツ”。そして、普段は、どこにでもいる普通の男だが、いざというときには圧倒的な強さを見せる桐木 司が、八代目トップに就任した“極楽蝶”。これらの三大勢力は、闘いを通じて生まれた信頼関係によって、ある種のバランスが保たれていた。ところが、少年院に入っていた元極楽蝶メンバーの圭太が出所したことをきっかけに、その均衡が崩れ始める。

ある日、極楽蝶ナンバー2の陽二は、偶然、圭太と再会する。圭太が出所していたことを知らなかった陽二は、驚き、動揺を隠せない。しかも圭太は、極楽蝶に戻らず新たな勢力“エデン”というチームにいるという。再会を喜ぶ圭太とは対照的に、陽二は複雑な思いを隠せない。

そんな中、陽二は突然、就職するためにチームを抜けると宣言。「極楽蝶を頼む」という言葉を司に残し、チームを去っていく。

しばらくして、ナンバー2が抜けた極楽蝶に、エデンがナイツをつぶし、ビイストに攻め入ったという報せが舞い込んできた。しかも、仕掛けたのは、陽二だという。戸惑う司たちの元に、陽二と圭太が現れた。「極楽蝶、つぶさせてもらうぞ」、司にタイマンを申し入れる陽二。しかし、どんなに殴られても、司は親友の陽二には手を出せなかった。そんな司の想いに、陽二の拳が止まる。陽二が、極楽蝶を抜けエデンに入ったのは、自分をかばって少年院に入ってしまった圭太を助けるためだったのだ。しかし、圭太は自分に負い目をもつ陽二を騙し、利用していただけだと明かす。そこへ、エデンのリーダー聖人が現れる。タイマン後ボロボロになっていた司と陽二は、聖人に倒され、極楽蝶の旗を奪われてしまう。手段を選ばず、広島制圧に向けさらに勢いづくエデン。

仲間の裏切り、引き裂かれるチームの絆、最強の敵の出現に、司、段野、ヒロは
どう動くのか―。

愛するものたちのために、男たちがすべてを懸けて、最後に守ろうとしたものとは―。




【プレゼント】

・乃木坂46サイン入り色紙 1名様
・「BAD BOYS J」オリジナルメモパッド 30名様

【応募フォーム】

キャンペーン参加店舗内に設置されたパソコンからアクセスして下さい。
2013年11月10日 までのチャンス!
当選者の発表は賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

キャンペーン対象店舗を表示▼

*印の項目は必ず入力してください
  1. (例)自空太郎
  1. (例)ジクウタロウ
  1. (例)0312345678
映画   2013年10月11日   サイト 管理人



探してみよう!あなたの街の自遊空間