2/9~ 映画【魔女の宅急便】 X 自遊空間 タイアップキャンペーン|映画|キャンペーン情報|インターネットカフェ 漫画喫茶 自遊空間

2/9~ 映画【魔女の宅急便】 X 自遊空間 タイアップキャンペーン

【ストーリー】
キキ(小芝風花)は魔女の母・コキリ(宮沢りえ)と、普通の人間の父・オキノ(筒井道隆)の間に生まれた女の子。キキは、「13歳の満月の夜に旅立ち、魔女のいない町で一年修業をする」という古くからの決まりに従って〈ひとり立ち〉の旅に出ることに。相棒の黒猫・ジジ(寿美菜子)と一緒にほうきに乗って飛び立ったキキは、きれいな海に囲まれたコリコの町に辿り着く。キキは活気づく港町をひと目見て気に入り、この地で修行することに決めたのだった。

キキの落ち着き先は、風車小屋に隣接したグーチョキパン屋。おいしいパンの香りに誘われたキキを迎えたのは、お店を切り盛りする心優しいおソノとその主人・フクオ(山本浩司)。キキは母から教わった、”いつも笑い顔でね”の言葉を大切に、“ほうきに乗って空を飛ぶ”お届け屋を始める。
初仕事は最悪!少年とんぼ(広田亮平)から頼まれて、意気揚々とお届け先へ向かうが、とんぼは空を飛ぶ研究のため、キキが飛んでいる所を見たかっただけ…。何の気なしに起こった出来事で2人の仲は一気に険悪に。

そんな初仕事を迎え、落胆しているキキだが、あることをきっかけに町の話題を呼ぶ!自由自在に空を飛ぶキキのもとには毎日多くの依頼が殺到。調子にのるキキは相棒のジジが戒められながらも、楽しい修行の日々を続いていた。

そんな時、コリコの町で大事件が起こる。これを解決するためには、キキの力が必要なのだが、その時、キキは “ある出来事”が きっかけで空を飛べなくなっていた。空を飛べないキキの葛藤。町の人たちの不安と心配。キキは一体どうするのか?そしてキキ は笑顔を取り戻し、修行を続けるこ とができるのだろうか?

(C)2014「魔女の宅急便」フィルムパートナーズ

原作/角野栄子「魔女の宅急便」(角川文庫刊・福音館書店刊)

監督/清水崇 脚本/奥寺佐渡子・清水崇 音楽/岩代太郎

主題歌/倉木麻衣「Wake me up」(NORTHERN MUSUC/BEING)

オリジナル・サウンドトラック/「魔女の宅急便」(BEING)


【キャスト】

小芝風花 尾野真千子 広田亮平 山本浩司 新井浩文 吉田 羊

寿 美菜子 YURI LiLiCo / 浅野忠信/筒井道隆/宮沢りえ

【プレゼント】

・劇場鑑賞券 10組20名様
・小芝さんサイン入りプレス 5名様
・プレス 10名様
・ポスター 5名様
※プレス=非売品パンフレット
 

【応募フォーム】

キャンペーン参加店舗内に設置されたパソコンからアクセスして下さい。
2014年03月03日 までのチャンス!
当選者の発表は賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

キャンペーン対象店舗を表示▼

 
*印の項目は必ず入力してください
  1. (例)自空太郎
  1. (例)ジクウタロウ
  1. (例)0312345678
映画   2014年02月07日   サイト 管理人



探してみよう!あなたの街の自遊空間