2018年2月6日|キャンペーン情報|インターネットカフェ 漫画喫茶 自遊空間

2018年2月6日

映画【去年の冬、きみと別れ】 X 自遊空間 タイアップキャンペーン


【INTRODUCTION】
すべての人がこの罠にハマる。
「教団X」の作者による、すべてが伏線!予測不能の純愛サスペンス

張り巡らされた謎と罠。真実の先にある究極の愛とは!?
映画のタイトルの本当の意味を知ったとき、あなたは涙する――
「冬きみ」に全員ダマされる――



【STORY】
日本一危険な男に奪われたきみのために、ぼくはどんなものにもなれる――
結婚を間近に控えるルポライター耶雲(岩田剛典)が、「最後の冒険」としてスクープを狙うのは、猟奇殺人事件の容疑者である天才カメラマンの木原坂(斎藤 工)。世間を騒がせたその事件は、謎に満ちたまま事故扱いとされ迷宮入りとなっていたのだ。真相を暴くため取材にのめり込む耶雲。しかし、木原坂の次なるターゲットは愛する婚約者(山本美月)に―――! 木原坂の巧妙な罠にハマる婚約者、そして耶雲までも…。
だがそれはすべて、危険な罠の始まりに過ぎない――。木原坂の本当の正体とは? 耶雲の担当編集者(北村一輝)、木原坂の姉(浅見れいな)の秘密とは? 果たして、耶雲と婚約者の運命は!?
すべての真実を目撃した時、あなたは巨大な罠にハマっていることに気づく!予測不能!衝撃の純愛サスペンス


2018年3月10日(土)、全国ロードショー
 


【CAST/STAFF】
■原作:中村文則『去年の冬、きみと別れ』(幻冬舎文庫)
■監督:瀧本智行 「グラスホッパー」(15)「脳男」(13)「イキガミ」(08)「犯人に告ぐ」(07)
■脚本:大石哲也
■音楽:上野耕路
■出演:岩田剛典、山本美月、斎藤工・浅見れいな、土村芳/北村一輝
■主題歌:m-flo 「never」(rhythm zone / LDH MUSIC)


©2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

【プレゼント】

・映画オリジナルトートバック 50名様
 

【応募フォーム】

2018年03月09日 までのチャンス!
当選者の発表は賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

 
*印の項目は必ず入力してください
  1. (例)自空太郎
  1. (例)ジクウタロウ
  1. (例)0312345678
※エラーで応募ができない場合、こちらからお試しください。
http://jiqoo.jp/news/archives/600
映画   2018年02月06日   サイト 管理人



探してみよう!あなたの街の自遊空間