映画【友罪】 X 自遊空間 タイアップキャンペーン|自遊空間

映画【友罪】 X 自遊空間 タイアップキャンペーン


17年前──許されない罪を犯した男と、癒えることのない傷を抱えた男。
今、ふたりの過去と現在が交錯し、
止まっていた時計が動き出す──


いくつもの人生が、決定的に変わってしまった“その日”。すべては、ふたりの男の出会いから始まった──。 ある町工場で働き始めた、元週刊誌ジャーナリストの益田と、自らの経歴を一切語らない鈴木。年齢以外の共通点は何もないふたりだが、同じ寮で暮らすうちに友情を育ててゆく。そんな中、彼らの住む町の近くで児童殺害事件が起こり、17年前に日本中を震撼させた凶悪事件との類似性が囁かれる。当時14歳だった犯人の少年Aはすでに出所していて、今度も彼の犯行ではないかというのだ。ネットに拡散していた少年Aの写真を見た益田は愕然とする。そこには鈴木によく似た少年が写っていた。
驚きと疑問に突き動かされ、調査を始める益田。それは、17年前に犯した“自らの罪”と向き合うことでもあった。一度は人生を捨てたふたりの過去と現在が交錯し、止まっていた時計が激しく動き始める──。それはまた、ふたりに関わる人々の人生も大きく動かすことになる──。

史上最難関の役に挑むふたりと、
日本最高峰の俳優たちの魂を焦がす競演


 益田に生田斗真、鈴木には瑛太。若手俳優の中で傑出した存在のふたりが、日本映画史上最も困難な役に挑む。ふたりと関わる人々も、他人には言えない秘密や罪を抱え、物語の重要なピースとなっていく。鈴木に想いを寄せる元AV女優の美代子に夏帆、益田のかつての恋人でスクープを焦る雑誌記者の清美に山本美月、医療少年院で鈴木の母親代わりとなった白石に富田靖子、人を殺した息子の罪を背負うタクシードライバーの山内に佐藤浩市。
果たして、益田が犯した罪とは? それぞれの過去が暴かれた“その日”、彼らが選んだ新しい人生とは? 誰も見たことのない人間の真実への禁断の扉を開ける、衝撃と慟哭のヒューマンサスペンス。


2018年5月25日(金) 全国ロードショー



 【CAST/STAFF】
監督・脚本:瀬々敬久 (『64-ロクヨンー前編/後編』) 原作:「友罪」薬丸岳(集英社文庫刊)
出演:生田斗真 瑛 太 夏 帆 山本美月 富田靖子 佐藤浩市


©薬丸 岳/集英社 ©2018映画「友罪」製作委員会

【プレゼント】

・劇場鑑賞券 5組10名様

【応募フォーム】

2018年05月20日 までのチャンス!
当選者の発表は賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

*印の項目は必ず入力してください
  1. (例)自空太郎
  1. (例)ジクウタロウ
  1. (例)0312345678
映画   2018年04月23日   サイト 管理人

ブログカレンダー

9月 2018年10月 11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
今日の利用料金が最大50%引き!
ダーツゲームにチャレンジするだけで、
本日の会計から使えるクーポンをゲット!
※会員登録が必要です。

>>>Gambooダーツはコチラから<<<


探してみよう!あなたの街の自遊空間
アプリが会員証になる!とくとくクーポン