MENU

映画【ロボット2.0】 X 自遊空間 タイアップキャンペーン

2019-10-01


【INTRODUCTION】
インド史上最強映画!
2018年ナンバーワンヒット!
世界最強の“おじさんロボット”、地球を救う!!

インド映画の“最終兵器”再び大ヒット!
2010年、南インドのタミル映画として公開されインド史上最高の興行収入をたたき出した『ロボット』。新たなインドのエンターテインメント映画のジャンルを確立し、日本でも2012年に公開され大ヒット。伝説の映画『ロボット』の続編がついに日本上陸!!『バーフバリ』(15,17/前後編)が記録していたインド史上最高額の製作費、73.5億円を本作の90億が抜いたことが話題になり、インド中の期待を集める中、約6000スクリーンで公開され大ヒット! キャスト、スタッフら全てがインド映画最高レベルの超大作。2018年、インドでの興行収入1位を記録し、歴代でも『バーフバリ 王の凱旋』(17)に次ぐ2番目のヒット作になった。そのほか、マレーシア、アラブ首長国連邦でも1位を記録。今秋、満を持して無敵の“おじさんロボット“が日本のスクリーンに帰ってくる!


【STORY】
ある日、突然、インド・チェンナイの街からすべてのスマホが消えた。スマホを持つ人々の手から、まるで鳥のように空へ向かって飛んでいってしまった。原因不明のまま、町は大騒動となり、携帯会社と警察署の前に人々が群がり大パニックとなってしまう。
時を同じくして、携帯業者や通信大臣がスマホに殺されるという殺人事件が次々に発生。
ロボット工学の専門家バシー博士(ラジニカーント)は、知的で美しいロボット助手のニラー(エイミー・ジャクソン)と共にスマホの行方と事件の謎を追うことに。





10/25(金)新宿ピカデリー他全国公開


<CAST/STAFF>
監督・脚本:シャンカル/音楽:A.R.ラフマーン/VFX:レガシー・エフェクツ
衣裳デザイン:メアリー・E・ヴォクト
出演:ラジニカーント、アクシャイ・クマール、エイミー・ジャクソン
2018年/原題:2.0/インド/147分/5.1ch/シネスコ/カラー/日本語字幕:吉田裕子/字幕監修:深尾淳一


©2018 Lyca Productions. All rights reserved.

【プレゼント】

・ムビチケ(劇場鑑賞券) 5組10名様
・非売品プレス 20名様

【応募フォーム】

2019年10月20日 までのチャンス!
当選者の発表は賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

*印の項目は必ず入力してください

今日の利用料金が最大50%引き!
ダーツゲームにチャレンジするだけで、 本日の会計から使えるクーポンをゲット! ※会員登録が必要です。



このページのアドレス